眼科

概要

「目が見える」ということは、人が心身ともに健康な生活を営む上で欠かすことのできない最も重要な機能の一つです。私たちは、組合員および地域の人々の生活を支えているこの「視覚」を健やかに保つために、地域の中核病院として高い医療水準を維持しつつも、患者さんにわかりやすい医療を実現すべく日々努力を重ねています。

患者さんが理解し納得できる治療を第一に

医療の主役は患者さんであり、治療法の選択権も患者さんにあります。手術治療が多い眼科においても、医者が勧めたから手術を受ける、というのではなく、手術の必要性を十分に理解した上で、患者さん自らの意志で手術を受けていただけるようにしたいと考えています。

眼科手術について

眼科で最も手術数の多い白内障手術は、今後高齢化社会が更に進む中でますますその需要は増えるものと考えられます。患者さんからのご要望によって、平成26年8月より白内障手術を再開しました。

当院の眼科診療は、高知大学医学部附属病院の協力をいただいております。

高知大学医学部附属病院

外来診療表

診療時間:
午前   8:30 ~ 11:30(月・火・水・金)
午前   9:00 ~ 11:00(木のみ)
午後 13:30 ~ 15:30(月・火・木・金)※火・木は予約のみ

は女性医師  

診療科 時間
眼科 午前
午後 予約のみ 手術 予約のみ

担当医師紹介(常勤医師)

医長/池 洋一郎

■認定資格
・日本眼科学会専門医