看護部長あいさつ

JA高知病院
看護部長

松永 智香

360度の自然のパノラマの中にJA高知病院は位置しています。
周りは田んぼがいっぱいで、季節に合わせて、ピンク色(れんげ草)から茶色(水田)、みどり色(苗)から黄金色(米)に変わっていく田園風景の中をチンチン電車が走っていく・・のどかでとても気持ちがいい所です。お米の収穫の後、秋のピンク色(コスモス)になることもあります。

JA高知病院の看護職員たちの多くはこの地域で暮らしており、 住民のみなさまとつながりながら、地域で暮らす“みなさまの生活を大事にしたい”という思いをもって働いております。

いつも暮らしている場所に早く戻るために安楽や安心を提供すること、そしてこの地域で生活するためにいつでもJA高知病院の看護を活用していただきたいと考えております。
みなさまと一緒に暮らしやすい場所・地域・環境を作っていきたいと思います。