健診センター紹介

JA高知健診センターは、昭和54年4月1日に健康管理活動の充実強化をはかるため、当時の高知県農協総合病院(現在JA高知病院)に総合農村健康管理センターとして設置されました。

設置以来、健康管理センターでは県下組合員並びに地域住民の健康維持のため、施設外(巡回)健診と人間ドックなどに取り組んでまいりました。
平成14年4月には南国市明見地区への病院新築移転に伴い、名称をJA高知健診センターと改め、生活習慣病を中心に予防と早期発見・早期治療に役立てる検査を実施し、がんの早期発見に努めております。

JA高知健診センターでは、人間ドック生活習慣病健診事業所健診健康診断特定健診を実施し、皆様の健康管理のお手伝いをさせていただいております。

人間ドックは、「二日コース」「一日コース」「半日コース」の3種類のコースを設け、「二日コース」には宿泊コース・通院コースを設定しております。
生活習慣病健診は、全国健康保健協会の被保険者様がご利用できる健診です。
人間ドック・生活習慣病健診には、オプション検査として、上部内視鏡検査(胃カメラ)・脳ドック(MRI・MRA)・肺ドック(CT)等をご用意し、受診者の皆様の様々なニーズにお応えできるよう、取り組んでおります。

人間ドック・生活習慣病健診以外にも、職場健康診断一般健康診断特定健診・大腸がん検診なども実施し、県下の組合員並びに地域住民の方の健康管理にも力を入れております。

検査内容の充実は当然のことながら、検査結果にどういう意味があるのか、もし異常があった場合は、どのように対処すればいいのかを個人個人の生活習慣をもとに、具体的に説明をしております。

今後も、当センターの理念と基本方針に基づき、受診者の皆様に信頼を得られる健診施設であり続けられるよう、予防と早期発見・早期治療に役立てる充実した検査を提供し、健康で明るい生活を支援できるよう職員一同努力します。

センター長あいさつ

JA高知健診センター
センター長

黒岩 厚夫

JA組合員、地域住民の皆さま並びに各企業・団体関係者の皆さまにつきましては、日頃より当センターの人間ドック(一日・二日)をはじめ、協会けんぽ健診、企業健診・特定健診等をご利用頂きまして誠にありがとうございます。スタッフ一同、心より感謝を申し上げます。
この度、ホームページが更新されましたので、受診の際にはWeb上での情報収集にお役立て下さい。

当センターは、日本人間ドック学会登録の、機能評価認定を受けた全国に355施設ある優良健診施設の一つです。
人間ドック等で実施されます各検査の診断・判定には、病院内外の専門集団により、ダブルチェック体制を含め精度の高い健診システムを提供させて頂いております。
【人間ドック学会認定医、病理専門医・細胞診指導医、サイトスクリーナ、内科総合専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡学会指導医、呼吸器病専門医、検診マンモグラフィー読影医、脳神経外科専門医、産婦人科専門医、眼科専門医、消化器がん検診学会認定医】などが参加し、結果にコミットしています。

2010年以降でも、食道がん12名(うち表在型が9名)、胃がん47名、二日ドックの大腸内視鏡検査で大腸がん28名、肺がん27名、肝がん2名などをはじめ、大腸腺腫(全て手術可能)・のう胞性膵腫瘍、副腎・甲状腺腫瘍、腎がん・膀胱がん、子宮体がん・頚がん、前立腺がん、白血病など多数の腫瘍性疾患を、症状が発現する前にJA高知病院をはじめ県内の各専門医療機関(高知大学、高知医療センター、国立病院機構高知病院、高知赤十字病院、幡多けんみん病院、県立あき総合病院、近森病院、高須病院など)との緊密な連携により受診者さまにとって最新・最適の治療ができるように努めております。
健診結果の、事後指導・結果説明担当の保健師は2名から3名体制となり、また健診結果についてのご質問やご相談は、随時、医師、保健師が対応させて頂いております。
また、新たにオプション検査として、NASH検査(非アルコール性脂肪肝炎)、睡眠時無呼吸検査(耳鼻咽喉科と連携)をはじめ、男性更年期のためのテストステロン測定、胃がんリスク検査、胸・腹部大動脈瘤を造影剤なしで調べるMRA検査、COPD・肺がんコースなども提供していますので、関心のある方は、受診時迄に電話相談・事前申込みをお願い致します。
国のガイドライン等の環境が整えば遺伝子情報による診断やパネルを用いた検診など、今後も信頼性のある最新の、生体を傷つけないような検査は随時実施していきたいと思っておりますので、ホームページにてご確認下さい。
これからも、皆さま方の健康長寿に少しでも貢献できる健診センターを目指していきたいと存じますので、今後とも当センターを宜しくお願い致します。

理念・基本方針

理念

私たちは、精度と質を高めた検査を実施し、心のこもったサービスを提供して、 受診者の皆さまに信頼を得られる健診施設であり続けます

基本方針

一、私たちは、予防と早期発見・早期治療に役立てる充実した検査を提供します

一、私たちは、一人ひとりに適した健康的な生活習慣の確立をフォローします。

一、私たちは、健診活動を通じて地域・職域と深くかかわり健康で明るい生活を支援します。

一、私たちは、受診者の皆さまのプライバシーや知る権利を尊重します。

機能評価・認定指定

人間ドック健診施設機能評価(Ver3.0)の認定更新

人間ドック健診施設機能評価とは

公益社団法人日本人間ドック学会が行う第三者的評価で、人間ドック受診者の方が安心して快適に質の高い健診を受けられることに重点に置き、書面と調査員による訪問審査で厳しく審査し、学会が定めた認定基準をクリアしたことを証明するものです。

認定施設は、認定書の発行とともに一般公表も行われております。

人間ドックを受診される際は、日本人間ドック学会が公表している「機能評価認定施設一覧」を確認する事で、一定以上の基準を満たしている健診施設を把握でき、自ら選択し受診することが可能となります。

当健診センターは、認定基準(Ver.3.0)の更新も終了し、施設基準並びに役職員一体となった取組みを総合的に評価された認定施設となっています。

認定・指定

  • 人間ドック健診施設機能評価(Ver.3.0)認定施設
    (日本人間ドック学会)
  • マンモグラフィ検診施設画像認定施設
  • 日本人間ドック学会指定施設
  • 健康保険組合連合会指定施設

当センター常勤・非常勤医師及び外部委託医師

  • 常勤医師1名
  • 非常勤医師5名(診察1名・内視鏡2名・読影2名)

専門医・認定医・読影医一覧表

平成29年4月1日現在

No 専門医名 医師名/事業所名 備考欄
1 人間ドック学会 人間ドック認定医 センター長
黒岩 厚夫
 
2 日本内科総合専門医
3 日本消化器内視鏡学会
専門医・指導医
4 日本消化器病学会専門医
5 日本消化器がん検診学会
認定医(胃)
6 日本産科婦人科専門医 JA高知病院(副院長)
近藤 肇
婦人科検診
7 JA高知病院(医長)
川島 将彰
8 日本脳神経外科学会専門医 JA高知病院(診療部長)
濵﨑 房光
脳ドック読影医
9 日本眼科専門医 JA高知病院
池 洋一郎
眼底・眼圧読影医
10 病理専門医 高知医科大学付属病院
非常勤医師
 
11 細胞診指導医
12 検診マンモグラフィ
読影認定医
公益財団法人
高知県総合保健協会
マンモ読影
(1次・2次・3次)
13 CT/胸部単純読影医 外部非常勤医師 2名 山本洋一先生
(CT・X線)
久保田敬先生
(CT)
14 マンモグラフィ
撮影認定技師
JA高知病院
診療放射線技師(2名)
宮城・池田
15 超音波検査士(腹部) JA高知病院
臨床検査技師(2名)
大石・豊島

健診センター配置図・駐車場のご案内

JA高知健診センター配置図

JA高知病院1階

人間ドック受診者の方は、健診センター専用玄関またはJA高知病院正面玄関より院内に入り、エントランスホールのエスカレーターを2階にお上がりください。

JA高知病院2階

エスカレーターを上がったあとは、廊下をまっすぐにお進みください。

駐車場のご案内

健診センターへお越しの方は、病院北側駐車場に駐車してください。